HOME > 鍼灸治療

鍼灸治療

当院の鍼灸治療

当院の鍼灸治療のイメージ

鍼灸(しんきゅう)とは、身体に鍼や灸を用いた刺激を与えることで、多様な疾病への治療的な介入や健康増進を可能とする医療技術です。
当院の鍼治療は、完全使い捨ての日本製の鍼をメインに使っております。
置き鍼(パイオネックス)と言われ、ほとんど痛みはありません。
ピップエレキバンのような物と思っていただければよいと思います。
治療の補助やなかなか通院ができない方へお勧めです。

パイオネックスとは?

世界的に治療ばりを輸出しているトップブランドであるセイリン社が製造している置きばりです。はりといっても0.6mmの本当に目に見えるかどうかぐらいの極小の鍼ですので安全性および衛生面にも優れており、ムレやカブレがないように通気性も高い特殊なテープを使用しておりますので安心してご使用下さい。

鍼灸治療のイメージ

また、当院のお灸は昔ながらの直接灸ではなく、筒に入った温灸を主に使用しております。
スポーツ障害による治療やランナーの疲労回復、アスリートのコンディションつくりにおすすめです。
髪の毛ほどの細さの金属で体表及び筋肉やツボを刺激することで、本来人間が持っている自然治癒能力を呼び起こしたり、身陳代謝を活発にしたり、コリを強力にほぐしたりする効果があります。

鍼治療のメリット
  • 出た症状だけをおさえるものだけではなく、基本的に根本を良くする治療である。
  • 治療効果の持続性が期待できる即効性が期待できる。
  • 即効性が期待できる。
  • 一部分を治療してもそれが全身に及ぶこともあるので、予期せぬ体調改善があることもある。
  • 西洋医学(薬など)では効果がなかった人に効く場合がある。
  • 指では届かない深い部分の治療を得意とする。
鍼治療のデメリット
  • 保険治療に比べて高額になる。(1000円~4000円)
  • 筋肉が緩みすぎると、だるさを感じる事が稀にある。

交通事故の症状

泌尿器&産婦人科系疾患

月経異常、更年期障害、逆子、不妊、インポテンス、失禁症など。

感覚器系疾患

仮性近視、眼精疲労、メニエール病、耳鳴り、難聴など。

小児疾患

夜尿症、小児神経痛、消化不良など。

その他

不眠症、肥満、自律神経失調症、片麻痺、顔面神経麻痺、アレルギー疾患など。

鍼はなぜ効くの?

鍼で体表に分布する感覚神経を刺激してやることで、筋肉が反射を起こし緩んだり、血行を改善させ、痛みの原因となっている発痛物質を長時間に渡り、洗い流してくれるからです。 また、痛むことで筋肉は硬くなり再び血管が収縮し、痛みの悪循環が発生しますが、適切なタイミングで治療をすることでこの悪循環を断ち切ることができるのも鍼の効果の得意とするところです。

鍼は痛くないって本当ですか?

鍼は髪の毛ほどの太さで、体に刺入するのも技術が必要ないくらいやわらかく細い物です。
まったく痛くないことはないですが、ほとんど痛みません、痛む時は痛みを感じる神経細胞に直撃するときです。他に鍼特有の響き感(痛気持ちいい感じ)というものがあります。

鍼で病気が移ったりしないのですか?

現在では使い捨ての鍼を使用し、消毒もきちんと行っておりますので、その心配はありません。
  • 医院までの道順はコチラ
  • メールでのお問い合わせ