あきほ整骨院 スタッフBLOG

2016年3月17日 木曜日

健康な身体は足元から!

さて今回も整骨院の本棚から

一冊の本をご紹介いたします。

この本の著者は福岡市博多区の

みらい病院で理学療法士を

されておられるマイク湯浅さんです。

マイク湯浅の足育・歩ける足づくり講座

『足指 伸びてますか~』

です。


私たちも整骨院の業務の中で

多くの方の足を見させていただいて

実感することですが、本当に足の指の

変形されている方が多いことに驚きます。


外反拇趾・内反小趾・偏平足・巻き爪etc...

この本の中でも保育園の児童の

足の指の機能低下が運動能力の低下の

原因になっているというデータが

紹介されていました。


走れない・転びやすい・疲れやすい

というまるで「院長かっ!」と

突っ込みを入れたくなるような

子供さんたちの足の指を良く調べてみたら

足の指がしっかりと地面に接地しない

『浮指』という状態になっているそうです。


そしてそのように運動能力の低下した子供さんに

足の指の機能を回復する運動をやってもらったら

運動機能も劇的に回復すたというのです。

その運動というのが足の指を広げて伸ばす

『ひろのば体操』という運動です。



この運動は子供たちだけではなく

下肢の筋力の低下した高齢者の方たちの

下肢の筋肉の機能回復を促進して

転倒予防や歩行機能のリハビリテーションにも

効果があるそうです。

因みに先生の後援会の中での写真なのですが



なにもこの方が馬鹿力なわけではありません。

足の指が正常に機能していれば

ことくらいの重さでもバランス良く支えてたつこと

は可能なんです。


院長も軽やかな足を作るために

今日から『ひろのば体操』をやってみます。


あっつ!あと宣伝にはなりますが

あきほ整骨院には『ひろのば体操』と同じように

足の指の緊張をとって機能を正常化させ

からだのバランス感覚を正常化させることで

からだの歪みを正していく裏メニュー

『フットバセラピー』というサービスを用意しています。

因みに名前の由来は・・・フットバランスセラピー

そのまんまやないかい!という突っ込みは無視して

30分で2000円という大変お求めやすい価格で

ご提供させていただいております。

ご興味を持たれた方は是非スタッフにご相談ください。





投稿者 あきほ整骨院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • 医院までの道順はコチラ
  • メールでのお問い合わせ