あきほ整骨院 スタッフBLOG

2016年1月29日 金曜日

男は背中で語るもの!

姿勢の話

新年のご挨拶が遅くなりまして申し訳ありません『あきほ整骨院』の秦基博こと秋穂一雄です。

整骨院の患者さんに上海旅行のお土産を頂きました。



グリコ プリッツ 北京ダック味! ほかに上海ガニ味とか、ふかひれスープ味もありました。


今回も前回の大腰筋の話に続いて整骨院のブログらしい健康な体作りにちょっと役立つ『姿勢の話』です。

場所柄もあるとは思いますが、整骨院に来院される患者さんの中で

「デスクワークの真っ最中に首が回らなくなりました~。」

といって駆け込んで来られる方が多く見受けられます。

その多くはデスクワーク中の不良姿勢が原因で首の筋肉の緊張が強くなり、その状態で姿勢を変えようとしたときに痛みが出てしまったというケースが多いようです。

一度痛みが出てしまうと中々改善しにくい部分でもありますから出来るだけ痛みが出ないように予防を心がけたいものです。

では何故デスクワークをやっていると首や肩の筋肉が緊張してしまうのでしょう。

下の写真をご覧ください。モデルは私院長秋穂が務めさせていただいております。



最初の写真は立位での理想的な立位姿勢です。

そして二つ目の写真が不良姿勢、世にいう猫背です。



比べてみると一目瞭然ですね。この2枚の写真を比べてみると肩と頭の位置が大きく違うことに気が付かれることだと思います。これがそもそも首や肩の筋緊張、肩こりの原因です。

しかし姿勢の悪さはもちろんですが、顎のたるみを何とかしなければいけませんね~。よしダイエットしよう!



一般的な大人の頭部の重さを4・5キログラムとすると、猫背の姿勢で首が7.5センチメートル前方に移動しただけで約3倍の13.5キログラムの重量が首にかかってくることになります。

そりゃ肩も凝りますよね~。

参考までに標準的な良い姿勢の目安も上げておきます。



いかがですか?是非ご自分の姿勢と比べてみてください。気をつけて意識してみるとパソコンに向かっている姿勢背中が丸くなっていませんか?

パソコンのキーボードを打っているときに脇が上がってしまう方は要注意ですよ! 

脇をしめてキーボードを打つように意識するだけでも、肩の筋肉にかかる負担はずいぶん軽減されます。

男は背中で語るものです。是非カッコいい背中を意識してみましょう!女性は美しい背中ですね。


投稿者 あきほ整骨院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • 医院までの道順はコチラ
  • メールでのお問い合わせ