あきほ整骨院 スタッフBLOG

2012年2月12日 日曜日

『汝、どっかの誰かを愛すより、まずは自分を愛しなさい』


2月である。全国6200万の男子諸君が妙にそわそわしてしまうバレンタインデーの季節である。万年チョコレート中毒の秋穂にとってはこの時期は死活問題であり、義理でチョコレートを頂くと本当に血糖値の上昇が半端でなくなり、鼻血が止らず生命の存続に関わってくる時期なので、決してチョコは与えないでください。今年こそ本気で出血多量で死んじゃいます。ということでバレンタインデーにちなんでこんなテーマを『汝、どっかの誰かを愛すより、まずは自分を愛しなさい』

バレンタインデー・・・いつも控えめな大和撫子の女性達が、一年で唯一勇気を降り絞り、意中のあの方にチョコレートに想いを乗せて贈る素敵な一日。しかし、考えてみると昨今では男子の草食化が進み、女性の更なる肉食化に拍車がかかるこのご時世果たして本当にバレンタインデーが必要なのかと考えていたら、案の定最近ではバレンタインデーは女性が世の有名パティシエの作ったチョコレートを友達同士で贈り合うという、非常に合理的なシステムに再構築されているようで、ここにも草食男子の存在は消え失せてしまっているのだそうだ。「あぁ、良かった。これで僕は今年も生きながらえることが出来る。」そんなことより本題である。みなさん周囲の眼ってやっぱり気になりますよね。僕も分別あるイチ社会人としてそれ相応に世間体や、周りの評判、2CHの悪口などには非常に敏感になってしまう傾向にある。(元々非常に神経が細やかなもので・・・)勿論好意を寄せる人がいたら「あの娘に嫌われてしまうんじゃないやろか?」とか「こんなこと言うとあの娘に嫌われてしまうのではないやろか?」とか「こんなブログでしょうもないことを書いているとあの娘にアホと思われてしまうのではないやろか?」とか思ったりすることもないことはないのですが、根がアホなので性懲りもなく書きたいことを書いてます・・・しかし私は声を大にして言いたい。私は他の誰かの人生を生きているのではなく。私は私の人生を生きているのである。私がこの仕事について、人の健康を願うのも結局は私自身がそうしたいと選択したからであり、別に「汝、人の為に人生を捧げなさい。」という様な神からの啓示を授かった訳でもなければ、世のため人の為に自分の人生を捧げたいという高い志を抱いている訳でもない。ただ「自分の周りに辛い顔をしている人が少ない方が、自分の人生がハッピーに送ることが出来そうだから。」ぐらいのお気楽な志だと思っていただいてもまんざら間違いではないと思う。類友とは良く言ったもので、幸せな人の周りには幸せな人たちが集まってくるし、不幸せそうな人がいたらやっぱり不幸せな人が集まってくる。自分の周りを健康な人でいっぱいにするためには自分自身も健康でいることが大切なのである。待てよ・・・では不健康な人をいっぱい集めようと思うのであれば、私自身が不健康になればいいのか・・・でもそんなの本当に考えただけで鳥肌が立ちます。それ以前に自分が不健康な状態では人のことなんて構っていられないですよ実際・・・しかし自分が健康で幸せに生きるということは、決して自分の我を通し、ワガママし放題で生きて行けば良いのかといえば、決してそんなことはないはずです。そんな自分勝手な人の近くには誰も近寄りたいなんて思わないですからね。自分自身を愛するということは、威張らない、欲張らない、縛らない、頑張らない生き方をするってことです。8年前のこの時期、私は整骨院の開業準備で長らく過ごした東京の街を離れて地元福岡に戻って来ました。気がつけば8年間、本当に多くの仲間に支えられ、多くの御縁を頂き、今日まで続けて来ることがでいました。「初心忘るるべからず」といますが、私自身あの頃の気持ちに戻り、改めてみんなが健康になれる整骨院を作って行きたいと思います。あなたは自分自身を愛していますか。愛すべき自分のからだと向き合っていますか?今日は私も自分自身と向き合いながらこんなことを書いていました。このようなブログを書きながら、またチョコを一箱食べきっちゃいました。「あ〜、チョコレート怖い・・・」

投稿者 あきほ整骨院

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 医院までの道順はコチラ
  • メールでのお問い合わせ